業者代行サービスを使ってショッピング枠現金化をする

特に初心者には業者に代行してもらってクレジットカード現金化をすることがおすすめです。より早く安全に現金を手に入れられます。
★ 業者の指定した物を購入して現金化する方法
ショッピング枠現金化をするための業者が存在します。具体的なやり方としては、業者が指定したものを購入し、そのまま買取してもらうというものです。自分で買い物をして転売するよりも手間が省ける他、すぐに現金を手に入れられるというメリットがあります。
口コミやホームページを見て、優良かどうかをチェックして利用するようにしましょう。中には悪質な業者も多く存在しているので初心者は特に注意が必要です。
★ 還元率が低いというデメリット
広告などで高い還元率をうたっている業者もたくさんありますが、実際にその還元率でクレジットカード現金化をするには様々な条件を満たす必要があったりします。
自分でやるよりも換金できる金額が安くなってしまうのが、業者代行のデメリットです。業者にもよりますが、だいたい80%前後の換金率だと思うといいでしょう。
★ 即日で現金が手に入る
それでもショッピング枠現金化のための業者を使うことにはメリットがあります。自分でブランド物などを購入して転売する手間が省けるため、即日で手に入れられます。
自分でクレジットカード現金化をしようとする場合、タイミングよく転売する必要があるため情報収集も必要になってきます。業者代行サービスを利用することは、そういった手間も時間も省けるので、すぐに現金が欲しいという方にはおすすめです。
★ カード会社の目をごまかせる
時計やチケットなどを購入して転売することに関して、カード会社は常に目を光らせています。明細に少しでも怪しい記録が残ると利用停止になってしまうリスクもあります。
業者を利用してクレジットカード現金化をすることは、表向きには「きちんと買い物をしている」ということになるので、カード会社の目をごまかすことができます。
代行サービスを利用することで、ショッピング枠現金化のための手間も時間も省くことができます。すぐに安全にお金が欲しいという方にはおすすめのやり方です。

関連記事